絵本

0歳児の赤ちゃんが夢中になったおすすめ絵本人気ランキング10選

更新日:

0歳児おすすめ絵本
Pocket

絵本を200冊以上自ら購入し、生後3ヶ月の赤ちゃんの時から小学生まで読み聞かせをした2人の子供を持つママが実体験をもとに

・絵本の賢い選び方
・0歳児の赤ちゃんが喜んだ人気のおすすめ絵本

を公開します。

赤ちゃんにはどんな絵本を選べばいいの

書店にはいろいろな絵本がたくさんあり、どれにしようか迷ってしまいます。私はこれまで絵本を200冊以上購入し、2人の子供に生後2、3ヶ月くらいから読み聞かせをしました。

夢中になってくれた絵本、全く興味を示さなかった絵本などいろいろあります。自分のこれまでの経験で学んだ絵本の選び方をお伝えしようと思います。

赤ちゃんはリズムがいい絵本が大好き

赤ちゃんはリズムやテンポがいい絵本が大好きです。パターン化された文体や擬音が多い絵本だと集中してお話をきき、絵本の絵をじーっと見ます。

逆に、リズムもなくダラダラとした話だと、すぐそっぽを向いてしまいます。

見開きのお話が短めのストーリー

興味を持ってお話をきいてくれても、長いとすぐ飽きて違うところを向いて泣き出したりします。

もっとお話を聞きたい
絵を見たい

と思うようなタイミングで次のページに話が展開するようなものだとぐいぐいと引き込まれて最後まで聞いてくれます。

絵のカラーははっきりしている方がいい

赤ちゃんの視力はあまり良くないので、絵のカラーはわかりやすい方がじっとみてくれます。

赤ちゃんが喜んだおすすめ人気絵本厳選10

2人の赤ちゃんが何度読んでも集中してお話をきき喜んだ共通の絵本とその感想(口コミ)をまとめました。

1. おつきさまこんばんは

出版社: 福音館書店
著者: 林 明子

まんまるお月様の絵。

おすすめ絵本おつきさまこんばんは

赤ちゃんは、丸い形のものを好んで見る傾向にあるので、この絵本はとってもオススメです。

おすすめ絵本おつきさまこんばんは

くもさんで隠れてしまってみえなくなってどうなるの?と先のストーリー展開が気になり集中してお話を聞いてくれます。

おすすめ絵本おつきさまこんばんは

2.かんぱいごっくん

出版社: 岩崎書店
著者: 真木 文絵
絵:石倉 ヒロユキ

日常毎日使うコップ

おすすめ絵本かんぱいごっくん

トクトクミルク
じゃーじゃーおみず
ミキサーのスイッチ、ゴーゴー

など、赤ちゃんや子供が大好きな、物音や声を真似て表現する「擬音語(オノマトペ)」がたくさんあります。小さな子どもの語感や感性が養われるのにとってもいいです。

おすすめ絵本かんぱいごっくん

大好きなミルクでかんぱーい。で笑顔になります。

おすすめ絵本かんぱいごっくん

3.えんやらりんごの木

出版社: 偕成社
著者: 松谷 みよ子
絵:遠藤 てるよ

歌いながら読み聞かせできる絵本です。

おすすめ絵本えんやらりんごの木

大好きなおじぃちゃん、おばぁちゃん、おとうさん、おかあさんと出てきて、あげましょーかというリズム感に夢中になります。

おすすめ絵本えんやらりんごの木

4.ばいばいまたね

出版社: 金の星社
著者: さとう わきこ

いつも口にする「ばいばいまてね」

おすすめ絵本ばいばいまたね

赤ちゃんや子供たちが大好きな動物やコップたちがバイバイしてくれてとても身近に感じられるようです。

おすすめ絵本ばいばいまたね

ばいばいの意味もわかり、ばいばいするようになりました。

おすすめ絵本ばいばいまたね

5.くだものあーん

出版社: ひかりのくに
著者: ふくざわ ゆみこ

赤ちゃんが離乳食の段階でなじみやすいくだものが出てきます。

おすすめ絵本くだものあーん

くだものがカットする音が心地よく、赤ちゃんは足や手をバタバタさせて喜びます。

おすすめ絵本くだものあーん

どれが好き?の場面。赤ちゃんだけでなく、幼稚園生になってもお気に入り。「お母さんどれが好き?」と嬉ししそうに聞いてきます。

おすすめ絵本くだものあーん

6.おててがでたよ

出版社: 福音館書店
著者: 林 明子

手や足が出てくる絵本

おすすめ絵本おててがでたよ

なかなか手が出てこなくて、待ち遠しくなるのか集中して絵本を見ます。

おすすめ絵本おててがでたよ

出てきてニッコリ。手、足、頭という体の名前も覚えるのも早かったです。

おすすめ絵本おててがでたよ

7.てんてんてん

出版社: 福音館書店
著者: わかやま しずこ

動物の特徴を擬音語でリズミカルに表現する楽しい絵本

おすすめ絵本てんてんてん

てん てん てん

おすすめ絵本てんてんてん

てんとうむし。、次は、ぐるぐるぐる、カタツムリ。

おすすめ絵本てんてんてん

動物の特徴をリズミカルにとらえることができ、赤ちゃんはとってもお気に入りでした。

8.かんかんかん

出版社: 福音館書店
著者: のむら さやか, 川本 幸
写真:塩田 正幸

電車に乗って次々、いろいろなものがやってきます。

おすすめ絵本かんかんかん

かんかんかん、次は何がくるのか楽しみに赤ちゃんは見ます。

おすすめ絵本かんかんかん

音の繰り返しがとっても楽しいです。写真も思わず笑顔になります。

おすすめ絵本かんかんかん

9.ノンタンもぐもぐもぐ

出版社: 偕成社
著者: キヨノ サチコ
絵:キヨノ サチコ

赤ちゃんも子供も大好きノンタン。

おすすめ絵本ノンタンもぐもぐもぐ

もぐもぐ食べているものがなーにかな?でとっても気になり、集中します。

おすすめ絵本ノンタンもぐもぐもぐ

繰り返し読むと、誰が何を食べているのか記憶し、2歳くらいには、ページをめくる前に、答えるようになりました。

おすすめ絵本ノンタンもぐもぐもぐ

10.とってください

出版社: 福音館書店
著者: 福知 伸夫

とってください、ありがとう。の繰り返しがリズミカル。

おすすめ絵本とってください

テンポがいいだけでなく、

おすすめ絵本とってください

相手にお礼を言うことを伝えることの大切さも赤ちゃんのうちから自然と身につきました。

おすすめ絵本とってください

-絵本
-,

Copyright© ママズデザイン|AI時代に負けない子育て , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.