公園

【アンデルセン公園】親子で一日楽しめる !おすすめ園内施設 12選

更新日:

Pocket

2015年トリップアドバイザーが選ぶ日本のアミューズメントパークトップ3にランクインした人気のアンデルセン公園。

大人から子供まで楽しめる施設がたくさんありすぎて、どこで遊べばいいのか迷ってしまうことありませんか。

そこで親子で1日楽しめる園内にあるおすすめの12施設を選んでみました。

アンデルセン公園に来てどこで遊んだらいいのか迷ったらまずはここからピックアップして遊んでみてください。

じゅえむタワー

アンデルセン公園すべり台

大型遊具のじゅえむタワーがおすすめです。

なぜならアスレチック要素が盛り込まれたダイナミックな複合遊具だからです。

右腕のネットのトンネルを登り、左腕のトンネル型のすべり台を降りることができます。ロープやハシゴで登り降りするところもあり、子供が夢中になって繰り返し遊べます。

ちなみに子供達が激しく動き回っているので、2歳くらいの小さな子には保護者が付き添った方が安心です。

ワンパク城

アンデルセン公園すべり台

ワンパク城も子供にはおすすめしたい遊具です。なぜなら50mの距離を一気に滑り降りれるローラーすべり台があるからです。

スピード感がありワクワク感がくせになるほどの面白さのため、子供達も興奮して大声ではしゃいでいます。

にじの池

アンデルセン公園水遊び

深さ50cmと浅いにじの池です。

中央にミストが散布され涼しく、広々として開放感たっぷりの池なので水遊びを楽しむには最高の場所です。

オムツでも入れます

オムツをしている小さな子でも、オムツが水につかない水深の浅いところであれば遊んでも大丈夫です。

アンデルセン公園水遊びオムツ

アルキメデスの泉

アンデルセン公園アルキメデスの泉

アルキメデスの泉の遊具です。

水遊び用のポンプや水車など、普段触れることがない面白い遊具で遊びながら、水についての不思議に興味関心を示し、夢中で遊んでます。

アルキメデスのポンプ

アンデルセン公園アルキメデスのポンプ

ハンドルをくるくる回して水を組み上げるポンプです。5歳児にはハンドルが重たく回すのが大変ですが、水が組み上がって流れていくのがみたくて、どの子も必死で楽しみながらチャレンジしています。

アンデルセン公園スクリューポンプ

足踏み水車

アンデルセン公園足踏み水車

階段を登るように水車を踏んで回すと、水が組み上げられて、水路に水が流れ出るようになっている遊具です。

子供達は足腰をめいいっぱい動かしながら水が流れていく様子を楽しそうに眺めています。好奇心が育つ工夫が施されている頼もしい遊具です。

森のアスレチック

アンデルセン公園アスレチック

アンデルセン公園に来たらアスレチックを一度やってみるのがおすすです。

なぜなら、年齢や体力がバラバラの家族、友達同士でも、全員が一緒に楽しめるアスレチックだからです。。

アンデルセン公園のアスレチックは、年齢や難易度に合わせて、以下4コースがあります。

初級者は、ファミリーコース
中級者は、じゅえむの冒険コース
上級者は、ダイナミックコース、力だめしの森コース

初級者はファミリーコース

3歳児でもできるカンタンなコースです。

アンデルセン公園アスレチック初級

中級者はじゅえむの冒険コース

アンデルセン公園アスレチック

小学1生くらいの体力のコース。5歳児からでもできるものもあります。

アンデルセン公園アスレチック

上級者は力だめしの森コース

アンデルセン公園アスレチック上級

ロープ中心のバランス感覚を鍛えるアスレチック遊具が特徴です。

アンデルセン公園上級者

上級者ダイナミックコース

バランス感覚と体力を必要とするコースです。

体力知力共に必要とする難しいコースです。

自分のレベルにあったアスレチックコースでぜひ遊んでみてください。

どうぶつふれあい広場

山羊、羊、うさぎ、モルモットなどの動物たちとふれあえる広場になっています。

動物たちが危害を加える心配もないので小さなお子様にはおすすめの場所です。

アンデルセン公園どうぶつふれあい広場

ポニーにも気軽にさわれます。

ふれあい広場の外には手を洗う場所もありますので衛生面でも心配ありません。

ポニーの広場

ポニーの広場では小学生以下の子供が100円/回でポニーに乗馬体験できるからおすすめです。

ただし、一人でまたぎしっかりと綱に捕まっていられることが条件になってます。

ワンパクボール島

アンデルセン公園ボールプール

大小さまざまなボールからできたワンパクボール島では、ぴょんぴょん跳ねて遊べます。ネットカバーがされているので、滑る心配もなさそうなので安心です。

イベントドーム

アンデルセン公園 イベントドーム

イベント会場では無料で楽しめるショーなどがあります。

家族で楽しめるものや小さい子供が大好きな「いないいないばあのキャラクターワンワン」にも会えるショーが開催されていることもありますのでとってもお得です。

変形自転車

アンデルセン公園 変形自転車

親子で楽しめる変形自転車で、園内のコースをゆったり回れて気持ちがいいのでおすすめです。

料金は以下になります。

アンデルセン公園変形自転車料金

2人乗り:200円/回
3、4人乗り:300円/回

木のアトリエ

アンデルセン公園木のアトリエ

木のアトリエでは木製の工作が作れます。テーマに沿ったもので、好きな材料を選びながらオリジナルの作品が作れるのが魅力です。

とても人気が高く混み合っているので注意が必要です。

ボートハウス

池でボートが漕げるボートハウスがあります。

300円/回とお手頃でゆったり楽しめるのもアンデルセン公園ならではです。

乗り場にはカフェもあり待ち時間も優雅な気分で過ごせますよ。

入園料金

入園料金はこちらです。

一般:900円(割引後 810円)
高校生(生徒証を提示):600円(割引後 540円)
小・中学生:200円(割引後 180円)
幼児(4歳以上):100円(割引後 90円)

以下にて前売り購入すると10%割引で入園できますよ。

アンデルセン公園割引場所

・ 最寄りのコンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)
・ セブンチケット、ローチケでネット購入
・ スマホで電子チケット(PassMe! Asoview!)
・ 新京成線の指定販売駅(新津田沼、薬園台、北習志野、高根公団、三咲、二和向台、鎌ヶ谷大仏、初富、北初富、くぬぎ山、元山、五香、常盤平、八柱、松戸の各駅の窓口

まとめ

アンデルセン公園おすすめ12施設でした。アンデルセン公園でどこで遊べばいいか迷ったらこの中からぜひ選んでみてください。

親子で一日中たっぷり満喫できる公園です。

-公園

Copyright© ママズデザイン|AI時代に負けない子育て , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.